【楽しさと危険は隣り合わせ The Serpentがリアルすぎる】

My life

 

神奈川県横須賀市
腸活セラピー(腸もみ)➕スウェディッシュマッサージ
Reviveの園水です。

月一で都内へも出張しております。

 

今日は腸もみやスウェディッシュマッサージと
全く関係のないお話。

 

 

旦那さんに誘われて洗濯物たたみながら
見始めたこちらのNetflix海外ドラマ。
普段テレビ全く見ない私ですが
気がついたら、洗濯物そっちのけで見入ってました!!

 

「The Serpent」 日本語訳は「蛇」
実在する殺人鬼シャルル・ソブラジのノンフィクション作品
彼は少なくとも12人を殺して
今も尚終身刑の身でネパールの獄中にいます。

 

シャルルがいつも狙うのは旅行者。
このノンフィクション作品を見てまず思うのは
「私とっくに死んでるわ!!」

 

シャルル自身も旅をしながら、
旅先で出会う旅行者に巧みな言葉と優しい気遣いで
相手を安心させ、おびき寄せ薬をもって、
最後は溺らせたり、ガソリンをかけて火車に。

そしてその殺した相手の金品をとって、遊びながら旅を続けていたそうな。

 

かくいう私も20代の頃、たくさんの国を一人旅しました。
一人旅の醍醐味は人との出会い。
一人でいることでたくさんのチャンス(いい意味でも悪い意味でも)に
巡りあえます。

 

その当時の自分は
どの人が本当に親切なのかなんとなくわかる!
なんてわかったようなこと言ってましたが、
この作品見て。。チビリもん
殺される登場人物に当時の自分を重ねてしまいます。

 

 

あの時このシャルルが目の前に現れていたら、
私は今きっとここにいませんでした。

 

 

だから海外旅行行きたい若者には
是非見てもらいたい!
世界には美しくてかけがいのないもので清らかなものも
あるけれど、汚くて卑劣で悲しいものもたくさんある。

 

今はコロナで海外旅行なんて行けないだろうけど
平穏が戻ってきた頃に飛び出していって楽しむ人々が
きっといる。

 

親御さんも是非!
って見たら、子供に海外旅行行かせたく
なくなるかも?

 

いえいえ〜
楽しさと危険はいつも隣り合わせですから、
わきまえておけばいい話です。

 

って今でもこのシャルルに出会ったら
私今でも危険かもなー。苦笑

 

 

この作品の時系列が入り乱れていて
ハラハラ感を掻き立てるような作り方も
そそりますよ。

 

夜見るとアドレナリン出て寝られなくなっちゃうかもなんで
要注意です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました